「大分県名誉移住コンシェルジュ」伊藤彩子さんオススメの大分! 1回目は佐伯市の食!

おんせん県おおいたへの移住が今アツい!って、知っていますか?

 

・移住希望地ランキングで、上位を占める自治体を多く持つ

・移住希望地ランキング、全国トップクラス

・2017年度、1,000人を超える移住者が県外より移住してきた日本屈指の人気を誇る

 

大分県の移住人気を支えてきたのが、17年度まで3年間、東京・有楽町の東京交通会館内にある「ふるさと回帰支援センター」で、大分に移住を希望する人の相談にのってきた、伊藤彩子さんです!

18年4月からは大分県の名誉移住コンシェルジュに就任し、自身が理事長を務める「特定非営利活動法人 大分人祭り」などの活動を通して、東京と大分の橋渡し役として活躍しています。

いまも毎月東京と大分を行き来している伊藤さんに、本当にオススメする大分の楽しみ方を聞きました!

1回目は、「佐伯市の食」です!

 


伊藤彩子さん
大分市出身、神奈川県鎌倉市在住
NPO法人大分人祭り理事長、大分県名誉移住コンシェルジュ
竹田市東京事務所副所長

 

ーー伊藤さんは、移住コンシェルジュとして、大分の魅力を多くの方に伝えています。立場もあると思いますが(笑)、本当にオススメな大分の楽しみかたって、聞いてもいいですか?

伊藤さん  もちろんいいですよ(笑)。大分の良さは、その楽しみ方の多様性にあると思っています。何を楽しいと思うかは人ぞれぞれで違うと思いますが、大分は魅力的な場所の振り幅が大きいので、誰でも必ずどこか好きな場所が見つかると思います。

ーー今回、具体的に1つ挙げてもらうとすれば、どのエリアがオススメですか?

伊藤さん  佐伯市の食ですね。まず、1年を通して食べることができる佐伯のウニは、絶対にオススメです!

ーー1年中食べられるんですか!

伊藤さん  佐伯市南部の海沿いにある蒲江では、1年中その時期その時期の旬のウニが採れますから、いつも新鮮で美味しいウニが食べられます!これからの季節は伊勢エビも絶品ですし、佐伯は寿司も有名で、海産物のクオリティはかなり高いですよ!

ーー佐伯市は九州で一番面積が広い市ですが、海もあれば、山もありますよね。

伊藤さん  山でオススメなのは、ジビエ料理ですね。イノシシやシカなど、地元の方はもともと食べてきましたから、みなさん美味しく食べる方法をよく知っています。それと、農産物も豊かです。いまの時期ですと、マリンレモンやシャインマスカット、冬は大きくて甘いイチゴもほっぺたが落ちますよ。海の幸から山の幸まで、食の振り幅の大きさという意味では、大分の特徴を凝縮したエリアと言えると思います!

ーー他に、佐伯市で味わっておいた方がいいものはありますか?

伊藤さん  個人的に好きなのは甘酒です!有限会社亀の甲さんが製造する「麹のあまざけ」は本当にオススメです!地元の水と米を原料にして作られた甘酒は、砂糖や添加物を一切使っていなくて、これがすごく美味しいんです!

ーー亀の甲さんの親会社のぶんご銘醸さんがつくる焼酎も美味しいですよね!

伊藤さん  佐伯市を是非訪れて、海の幸も、山の幸も、ジビエも、お酒も味わってほしいですね!

(次回に続く)

関連キーワード:

大分の天気

  • 今日

    晴れ

    晴れ

    19℃ / --℃

  • 明日

    晴のち曇

    晴のち曇

    18℃ / 8℃

  • 明後日

    雨のち曇

    雨のち曇

    --℃ / --℃

お知らせ

自由な旅にでよう おおいた 愛
新規オープンしました!!
みな様に愛されるホームページになるようスタッフ一同、頑張ってまいります!!どうぞ、よろしくお願いします!!

  ワールドチケットガイド  







このページの先頭へ









このページの先頭へ